開発者がビーカーを片手に思う事

化粧品開発者が実践するノーファンデが怖くない肌の作り方 実践編!美肌の8カ条

化粧品開発者が実践するノーファンデが怖くない肌の作り方 実践編!美肌の8カ条

snap3

こちら私のメイク顔。
今回も自然な状態をお見せしたいのでスナップ写真です(^_^;)
デスクでの1枚。しかも朝メイクして、撮影したのは夜中12時位だったかと。
仮眠続きだったためかなりの疲れ顔ですが、化粧乗りだけはバッチリです(笑)MUQのおかげでこの時間でもなんとか人様に見せられる顔でいられます。

基本すっぴんで過ごしていますが、TPOに合わせてメイクもします。
すっぴんが良ければ当然、化粧もキレイに乗るわけでして、正直メイクは下手なのですが、そんな私でもそれなりになります。


では開発者の私はどうやってすっぴん肌を作っているのか?
ポイントをお伝えします。



(1)落とすはしっかりと!日焼け止めにもクレンジング!
クレンジングはオイル(コメぬかオイルかサラダオイルを使います。安くて使いやすい!)MUQクリームで行います。
日焼け止めだけの日も必ずクレンジングをします。石鹸で落とせるタイプの日焼け止めを使っていてもクレンジングです。
日焼け止め、元々落ちにくいように作られていますからね。しっかりと落とします。

洗顔は固形石鹸を使います。100円程で購入できる昔ながらの超シンプルなものです。
余計なものが入っていなくて1番肌に優しく汚れが落とせるのが石鹸。


(2)泡に頼りません。固形が1番!

濃密な泡が汚れを落とす・・というのは勘違い。泡だけが大事な訳がない。泡だけを作る成分もありますし、そもそも泡タイプは弱肌には向きません。
肌に負荷を掛けないためにも泡は自分で作りますし、モコモコにこだわる必要は無いです。
普通に泡立てば汚れは落ちます。
なのでポンプ状で泡で出るようなタイプのものは一切使用しません。


(3)メイクは絶対落として寝ます。でも手抜きもします。

基本はクレンジングをして洗顔をして寝ます。
が、手抜き時には簡単にメイクだけ落としています。
その際、水クレンジングやシートタイプのクレンジングは使いません。乾燥しやすいので。
MUQクリームでメイクを馴染ませ、コットンなどで優しく拭き取るか、さっとお湯で流します。それだけ。
たまの手抜きならこれだけで十分です。落とさない方が良くないですから。


(4)顔に摩擦や圧はかけません。マッサージは頭皮のみ!
クレンジングやスキンケアの際、マッサージ的なことは一切しません。普通に触るだけです。
顔のマッサージは開発者といえども素人です。間違ったやり方をしてしまえば‘くすみ’に繋がります。危険な賭けはしないタイプです(笑)
クレンジングもスキンケアクリームもマッサージ用ではありませんから使用目的と違う使い方はしません。‘つくり’が不向きなので。

ですが、頭皮はしっかりとマッサージします。これだけで顔色がかなり変わります。頭皮と顔は繋がっていますからね。頭皮がたるめば顔もたるみます。
シャンプー時と朝メイク前の2回、主にマッサージをしています。
目元もきゅっと引きしまり、むくみ防止にもなります。

ちなみに
化粧水などを塗布するとき、コットンなどは使いません。基本スキンケアは全て手でやります。
実は手で塗布しようがコットンで塗布しようが効果は変わりません。コットンだとつい摩擦がおきてしまったりしますからね。手が一番。


(5)美白剤は使いません。
そもそも化粧品は角質層のみに働きかけるもの。
美白って角質層だけの問題ではありません。もっと深いところに入れないといけないのです。これを浸透させようとすると肌に負荷が掛かる‘つくり’にしないといけないんですよね。
負荷が掛からないように作れば美白剤の効果は出せなくなりますし、効果が出るように作れば負荷が高まる。
どちらにしても意味が無いので使いません。
美白は他の手段で得ます。


(6)UV対策はSPF30以下、紫外線吸収剤フリーで。
SPF30以上になると紫外線吸収剤を使用するケースが多く、配合量もかなり多くなり肌に負荷が掛かります。
最近では紫外線吸収剤フリーでSPF50という製品もありますが、まだこのタイプに使われる成分に関し私が信頼出来ていないということもあり、使いません。
新しい成分はある程度年月が経って実績をみないとトラブルの元になります。
大事なのは数字では無く、塗り直しなので、外出時には2時間おきに塗りなおします。
塗りなおさなければ数値が高くても日焼け止めがヨレたり崩れたりして日焼けしてしまいますからね。意味がありません。


(7)どんなに忙しくても1日1回、最低3~4時間は続けて寝ます。
本当は8時間は寝たいタイプ。でも現実はほぼ仮眠生活です。
ですが、1時間ずつとか小分けにするのではなく、必ず3~4時間続けて寝ます。(って普通の睡眠時間じゃないか!と思われるかもしれませんね・・私にとってはかなり少ない睡眠時間なんですよ!)

シンデレラタイムというのを聞いたことはありますか?
夜10時~2時の間に寝ると、成長ホルモンが活発になり肌が修復されるというもの。
研究により、時間に関係なく睡眠の質が関係あるということが分かっています。眠り始めて最初の3時間くらいの深い眠りがポイントこの時間、メラニンを表皮に運ぶ酵素がお休みします。
つまり、このタイミングを作らないと無駄にメラニンが運ばれてしまってシミやそばかすを作ってしまう可能性があるという訳です。
無駄にメラニンを運ばせない。これ大事なことです。


(8)しっかり保湿。でも保湿を求めるのは基礎化粧品だけ。
クレンジングや洗顔料、UV製品、メイク製品に保湿は求めません。
保湿成分を配合したところでその量は微々たるもの。効果的な量は配合出来ないので。
こうした製品で無駄に保湿をアピールしているものは実は不自然な‘つくり’が多い。
そこにお金を掛けるのは勿体ないですし、そもそもの機能以外を推さなければいけないものなど期待は出来ないのです。作っているから分かること。

保湿は化粧水・美容液・クリームこの3点だけに特化しています。
化粧品、それぞれ役割が違います。色々な機能が1つに入っている方が良い・・なんて欲張るとどれも中途半端なものになってしまいます。お金の無駄だなと。
全ての肌トラブルの元には「保湿」というキーワードが必ず登場するんですよね。だからこそ、効率よく美肌を得るために、大元の保湿にこだわっている。
色々開発していて出たのがこの結論です。



ということで、意外と当たり前?かもしれません。
でも、この8点だけはかなりこだわって続いている習慣です。

化粧品開発者になる前はこんなことあまり気にしませんでした。
MUQのおかげと言えばそれまでかもしれませんが、開発者になったおかげでかなり「スキンケアの断捨離」をしました。
無駄なことを沢山していたなと。
開発者になったら色々と美肌成分が知れて沢山使えるのね!なんて期待していた頃が懐かしい(笑)
知れば知るほど、要らないものが出てくるものなんですよ。


皆さんの美肌作りの参考になれば幸いです。
当たり前のことを当たり前にする。これが大事だと思います。


そんな私が作ったMUQも是非試してみて下さいね。

機能特化で開発したのできっとお役に立てるかと!
私は肌がかなり回復したこともあり、1度の使用量がかなり少ないです。たぶん見たらびっくりする程の量です。
肌が回復すれば化粧品の使用量は減るのです。
正直、売上としては長持ちしてしまうのはよろしくありませんでして、そのあたり、経営的には少々問題なのですが、肌のことを考えるとどうしても譲れない点だったりして・・・。
まずは体感してみて下さい。


・・・おまけ

こちらMUQクリームだけでメイクを落とした顔です。
落として、3時間程仮眠をとった後撮影。
スキンケアクリームでメイクを落とすとしっとりが続きますよ!もっと効率的に仕事をし、寝不足を解決するのが目下目標です(^_^;)寝不足のクマだけはどうにもなりませんしね。。
snap4


目次に戻る

購入する

●トライアルセットのご注文はお一人様一回限りとさせていただきます。
●トライアルセットのご注文はメール便送料無料です。
 メール便での配送では、お届け日時指定サービスや追跡サービスはございません。
●トライアルセットのみのご注文で、お支払い方法「代金引換」をご利用の場合 は、別途送料がかかります。
●「銀行振込(前払い)」「コンビニ決済」はご入金確認後の発送となります。
●他の商品と同時にご購入いただいた場合は宅急便での配送となります。

@コスメクチコミランキング化粧水部門1位ムキュハリーアップローション
ハリーアップモイストローションハリーアップモイストセラムハリーアップモイストクリームMUQ ムキュ 10日分トライアルセット

定期お届け便

MUQ Facebookオフィシャルファンページ



ページトップへ