開発者がビーカーを片手に思う事

化粧崩れを防いで白肌を手に入れる?!

化粧崩れを防いで白肌を手に入れる?!

sun2

日差しが暖かくなってきました。
そろそろ紫外線、気になりませんか?

紫外線対策といえばUV化粧品。
日焼け止めはもちろん、最近はファンデーションやBBクリーム、ルースパウダーなど、様々な化粧品がUV対応になっています。

ほとんどの方がUV製品を選ぶ時、表示されているSPFやPAの数値をチェックされているかと。

SPFであれば数値が大きいほど、PAであれば+が多い程、紫外線を防ぐ効果が高まります。



でも・・・こんなことありませんか?


SPF50のUVを使っているのに何故か日焼けする

毎日UVを使っているのに日焼けする



心当たりがある方、「化粧崩れ」も気になりませんか?



日焼け止めも化粧品です。
作りで考えれば乳液やクリームなどのスキンケア製品(基礎化粧品)よりもファンデーションなどに近いつくり。

なので、化粧崩れと同じようなことがUV製品でも起こります。



日焼け止めが崩れるとどうなるのか?

ムラができ、その部分が日焼けしてしまいます。

これが日焼け止めを塗っていても日焼けしてしまう理由の1つ。
他にも理由はありますが、うっかり忘れがちなポイントなので覚えておいてくださいね。



ではムラが出来ないようにするにはどうしたら良いのか?

答えは簡単。

しっかりと肌を整えること。
保湿が大事です。



乾燥した肌には目に見えない凹凸が出来てしまい、その凹部分に日焼け止めが流れて行ってしまいます。
凹凸の無い肌が理想です。
化粧崩れを防ぐ方法と同じ。
ノーメイクでUVだけだから・・と油断しているのはNG(>_<)
UVを塗るなら「崩れ対策」もしっかりしましょう。

但し、保湿が大事だからといって、超こってり系のクリームを日焼け止めの前に塗るのはおススメしません。

肌にたっぷり残るようなこってり系のクリーム、UV(日焼け止め)やファンデーションとの相性が良くありません。
肌との密着度を下げてしまう場合があります。

密着度が下がれば保湿は出来てもUV(日焼け止め)が流れてしまいやすい。
流れてしまうとムラができ日焼けしてしまう。
ここに注意して下さい。




白肌への合言葉。

保湿はしっかり。
脱こってり(クリーム)でUV崩れをSTOP!



UV対策、そのほかにも注意点があります。
詳しくはこちらからご覧くださいね。
もうウワサにまどわされない! 紫外線対策で本当に大切な『基本のき』



ちなみにMUQクリーム、UV(日焼け止め)との相性もバッチリです。
さらっとした感触のため、日焼け止めを塗ってもこってりになりすぎません。
日焼け止めを使っているのに焼けやすい方、是非MUQも試してみて下さいね。
まずはお得なトライアルセットからお試し下さい。
たっぷり10日間分MUQトライアルセット好評発売中
トライアルシールつき



目次に戻る

@コスメクチコミランキング化粧水部門1位ムキュハリーアップローション
ハリーアップモイストローションハリーアップモイストセラムハリーアップモイストクリームMUQ ムキュ 10日分トライアルセット

定期お届け便

MUQ Facebookオフィシャルファンページ



ページトップへ