開発者がビーカーを片手に思う事

メイクを落とすのが面倒・・でも肌荒れは不安・・そんな時の最終手段は?

メイクを落とすのが面倒・・でも肌荒れは不安・・そんな時の最終手段は?

sakura

春眠暁を覚えず

という‘ことわざ’の通り、日に日に眠気に勝てなくなってきています(^_^;)

花粉症の方は薬や日中の花粉疲れで。
時期的にそろそろ送別会なども増えてきてお酒疲れで、
色々な疲れで家に帰ってきたら「ぐったり」という方も多いかと。

そんな時困るのがメイクオフ。

正直なところ、お酒を飲んで遅く帰った時などはお風呂に入るのも面倒だったりします。


とは言え、メイクはしている訳でして、それをそのままにして寝るのは避けたい。
明日絶対後悔する・・・分かっているけど面倒です。
メイクだけではありません。
すっぴんでも使う日焼け止め(UV化粧品)、これも落とさずに寝るのは避けたい。


メイクをしていようが、していなかろうが、顔をどうにかしないと寝てはいけないこの状況。
皆さんどう対処していますか?


シートや拭き取りタイプのクレンジングを使っている?


若ければこれでもOK。
(本当はOKでは無いけどまだ許せます)
でも、30歳を過ぎたらできればこのタイプのクレンジングは避けて欲しい。


理由は簡単。

乾燥するから。


乾燥はシミ、シワ、たるみ、くすみ、全ての肌トラブルの元になります。
美白をしたい方にも敵となるのです。


シートタイプや拭き取りでサッパリの水タイプのクレンジング、メイクオフをするために界面活性剤が多く含まれ、その分、保湿成分は少な目です。
なので、お肌の水分が奪われやすくなります。


これだけでメイクオフを済まして美肌を手に入れられると思っている人・・・

甘い!


これらのクレンジングを使った後にはしっかりと保湿ケアをする必要があります。


ではどうする?
私が実践しているメイクオフ方法を紹介します。

(ケース1)本当に何もしたくない時
MUQクリームだけでメイクオフ
クリームをたっぷりと顔に乗せ、優しくメイクを馴染ませます。
メイクが馴染んだらコットン等で拭き取る。
以上。これ以外のことはしません。後は寝るだけ。


(ケース2)ちょっとだけ頑張れる時
上記ケース1の後にMUQローションを塗る
これだけ。



理想はMUQシリーズのようにしっかりと保湿成分が配合されているものが良いですが、普段スキンケアとして使っている基礎化粧品で大丈夫です。


(1)の場合、
クリームに含まれる油分がメイクを落とし、同時に保湿成分が乾燥を防いでくれます。
クリームタイプのクレンジングよりも基礎化粧品の方が断然保湿力は高め。
よほど強いウォータープルーフで無ければ十分オフできます。
拭き取った後のベタつきが無いのも基礎化粧品の利点ですよね。
MUQでやるとサラッとするので本当に直ぐ眠れてしまいますから(^_^)v

(2)の場合、
オイル系の保湿成分はクリームで与えてしますので、水を抱えてくれるヒアルロン酸などの保湿成分を化粧水で追加します。
化粧水を塗ってクリームを塗る・・この流れの逆をしているだけ。
(1)よりも保湿効果が上がります。


これ以上頑張れる時はちゃんとメイクオフをしています。
毎日この方法でというのはおススメしませんが、時々であればメイクや日焼け止めをしたまま寝るよりも良い。
なんとかここまで頑張って頂ければと思います。
お湯で流さない分、まだやれるかな?というのが個人的な感想。
翌朝の後悔も無くなります。


基礎化粧品でメイクオフする方法、お肌にも優しいので肌荒れ時や敏感肌さんにもおススメです。
花粉症で肌荒れ中の人にも良いですね。

クリームでメイクオフしてお湯で流し、石鹸で洗顔をし、基礎化粧品でスキンケアをする。
面倒な時でなくとも基礎化粧品のクリームでのメイクオフは活用できます。

睡眠も大事。
美肌・美白を目指すなら良質の睡眠が必要です。
メイクを落とせばその分気持ちよく眠れますからね。
是非お試しください。


疲れた時のメイクオフにも最適♪

たっぷり10日間分MUQトライアルセット好評発売中
トライアルシールつき



目次に戻る


@コスメクチコミランキング化粧水部門1位ムキュハリーアップローション
ハリーアップモイストローションハリーアップモイストセラムハリーアップモイストクリームMUQ ムキュ 10日分トライアルセット

定期お届け便

MUQ Facebookオフィシャルファンページ



ページトップへ