開発者がビーカーを片手に思う事

【ケーススタディ】肌の乾燥に悩む人が陥る間違った美容法とは?!

【ケーススタディ】肌の乾燥に悩む人が陥る間違った美容法とは?!

kansou

ある方の美容相談でとても分かりやすい事例があったのでご紹介。
以前から色々と美肌に関するアドバイスはしていまして、それを取り入れた結果、肌がかなりキレイになられた方です。
でも、まだ悩みがあるとのこと。

その方の悩みは「肌の乾燥」

ご自分で考えた結果の乾燥対策ケアがこちら。
一連の流れで紹介します。

1.オイルクレンジングでメイクオフ
2.固形石鹸(シンプルな成分のもの)で洗顔
3.重曹とクエン酸を使った手作り炭酸洗顔
4.化粧水を塗布
5.乳液と馬油を混ぜて塗布
6.ニベアを少量使い顔をマッサージ


肌の乾燥が気になるからと言って以前のスキンケア方法に対し増やしたのが、上記の3、5(馬油の部分)、6、とのこと。

これを聞いて直ぐ原因が分かりました。



結論から言いますと、

無駄に増やしすぎ

見直すポイントが完全に違う

ということです。



さて、私の解説を、、

1のクレンジングはOK。
肌の乾燥が気になる場合はオイルクレンジングがおススメです。
特に高級なオイルで無くともOK。
市販のオイルクレンジング剤でも大丈夫です。

2もOK。
固形石鹸が一番シンプルで良い。
洗う時に余計なものは要らない。
液体状よりも固形の方が刺激は少ないです。

3は必要ない。
弱アルカリ性の炭酸洗顔で肌をツルツルに、、、という目的なんでしょうが、そもそも2の固形石鹸はアルカリ性です。
アルカリ性はタンパク質を溶かすので汚れや古い角質が落ちるという仕組み。
これを2回も続けてやるなんて!
肌に負荷を掛けすぎです。乾燥の原因の1つがコレ。


で、ここからちょっと解説の関係上、順番変わります。
4は一旦飛ばして、


5と6は過剰。

後から説明する4にも関連するのですが、5・6をやることで油分がかなり増えます。
油分を与えるのは悪くありません。
外部刺激から肌を守る、水分の蒸発を抑えるなどの役割がありますから。
でも、水分の蒸発を抑えると言っても、そもそも肌に水分が少なければ肌自身の乾燥状態は何ら変わりません。
油分が肌にある時はツルっとした手触りになるでしょう。でも洗い流せば元の乾燥肌が出てきてしまいます。

例えば、100cc入るコップに10ccの水を入れてラップをしたとしましょう。
コップを肌としたら、本来必要な(持っていられる)水分量の1/10しか水分が無い状態。要は乾燥している状態です。

これを長時間放置したことで、10ccより水が減ることは防ぐことはできるけれど、増えることはありませんよね。
肌に置き換えれば、これ以上の乾燥は止められるかもしれないが、そもそもの乾燥状態を解決するわけでは無いと言えます。

コップで例えるなら、理想は100ccの水がフルに入ってラップをしておく必要があるということ。
つまり、まずは水を入れなければいけないということです。

10ccしか入っていなければ、ラップを例え2重・3重にしようとも、水は増えません。
5・6の方法は、ラップを何枚も重ねるという作業な訳です。


ここで重要になってくるのが4。
化粧水を与えているのだからここで水分が足りてるのでは?と思うかもしれませんよね。

この1~6のステップの中で、水分を持った成分(例えばヒアルロン酸など)を与えられるのは4と5の乳液の部分。
乳液は油分も多く入るので、大きな水分補給(水分を持つ成分の補給といった方が正しいですが)は4になります。

化粧水を塗布しているのはOKなんです。
でも、それでもこの方は乾燥しているのです。

だから5・6というステップを増やしている。
実はご本人、4の化粧水を見直すという点には気付いていませんでした。
この判断が間違いです。

5・6を増やす前に、4を見直さないと!
先ほどのコップを例にすれば、10ccしかない水を増やす策を考えないといけないのです。
だって100ccまで入るのですよ。これを入れずに蓋だけ考えていたというのがダメだったんですね。



ということで、具体的なアドバイスは、

3は直ぐ止める。
4は何を使うか見直す。
5・6は馬油・ニベアは一旦止める。


ということになりました。


どの方法も個別で見れば悪いものとは言えません。
でも、肌の状態と、組み合わせが悪い。

4に関しては見直し方もアドバイス。

正しく作った化粧水はそれだけでも結構保湿してくれます。
なので、化粧水だけ塗布してどの程度の時間我慢できるか?(乾燥を感じないでいられるか?)を見てみましょうとう方法をとってもらうことにしました。

塗布して10分15分でもう我慢できない・・・これは自分の肌には保湿成分が足りないということ。
案外、保湿成分の濃度があると化粧水だけで半日過ごせてしまったりします。

この方も化粧水だけだとすぐ乾燥を感じるから、その後にオイル系を色々と塗布していると言っていました。

化粧水は単に水を与えるということではありません、水を持っていてくれる成分を水と一緒に与えるという役割が大きいです。
水を持っていてくれる成分が少なければただ水を与えるだけ。
当然普通に蒸発します。
乾燥肌であれば肌自身が水を持つ力が弱ってますからね。蒸発はきっと早いでしょう。


こんな風に、化粧品開発者として、皆さんがどうスキンケア製品を使っているかを見ると問題点が分かります。
これは理論で分かるのです。

今、かなりオイルブームですが、オイルだけに頼るのは間違いを起こしやすい。
そもそもオイルは油。水を持つものではありません。

しっかりと水と持ってくれる成分が配合されているものを合わせて上手く使うと効果を得やすいでしょう。
単に良いからといって足せば良いということではありません。
増やしたが故に問題点が見えにくくなったり、逆に悪影響を与えたりという場合もあります。
是非自分の肌ケアステップ、見直してみて下さいね。
分からなければ私に問い合わせ下さい。



本当に化粧水だけで我慢できるの?と思われている方、1度MUQを試してみて下さい。
案外長時間大丈夫です。
だって、かなりヒアルロン酸などの保湿成分を配合しましたから。

MUQ以外にも正しく作られている化粧水はあるでしょう。
ただ、そういった製品はなかなかドラックストアやバラエティストアには並びにくいです。原価の問題で。


ということでMUQで試して下さいね。という意味もありますが、化粧品開発者が本気で化粧品を作るとどういうものになるのか?を是非体感して下さい。
日々このようなお悩みを多くの方から聞きながら、その結果を元に開発をしています。
10日間分トライアルセットでも十分体感頂けます。

MUQトライアルセット好評発売中!
トライアルシールつき


目次に戻る


@コスメクチコミランキング化粧水部門1位ムキュハリーアップローション
ハリーアップモイストローションハリーアップモイストセラムハリーアップモイストクリームMUQ ムキュ 10日分トライアルセット

定期お届け便

MUQ Facebookオフィシャルファンページ



ページトップへ