開発者がビーカーを片手に思う事

No.18 コットンを使う方が浸透率が良い?!

コットンを使う方が浸透率が良い?!

コットン

お客様より質問を頂いたので皆さまにも情報共有を。

こんな質問を頂きました。

「コットンを使う方が肌に浸透するのではないでしょうか?」


というものです。



先に簡潔に回答を言ってしまうと、

「人によって効果的な場合とそうでない場合がある」


という答えです。
良くも悪くもあります。



化粧品を開発する時、コットンを使って浸透率を上げる上げないという点よりも、
成分自体の性質、作り方で‘浸透率をどう上げるか?’

と気にします。

浸透の有無は製品自体の品質によって変わるのです。


そしてこの浸透、正直、塗布後すぐに完全な判断は出来ません。

もちろん、塗布後の肌の数値を測定して、効果が出ている出ていない、、ということは見極められますが、それだけでは足りません。
成分によって直ぐに体感で得られるものと、時間が経ってから体感できるものと色々あります。


何らかの成分が肌上に留まり角質層へ浸透し、効果を出すとしたら、その結果はある程度時間が経たないと分かりません。



化粧品が入り込めるのは「角質層」です。
肌の奥の真皮には到底届きません。

どの製品も「肌の奥まで浸透」と記載されている場合、必ず注意書きで「角質層まで」と書いてあります。
見落としそうな程小さい文字ですが、、、(^_^;)

角質層の奥まで届けるのもとても大変。そこで効果を出せるようになるのは瞬間ではなく、時間の経過が必要なのです。
瞬間の変化は肌上に留まる成分のチカラが大きいです。



必ずしもコットンが必要というわけでは無いんですね。
コットンを使う使わない以前の問題で浸透率は変わりますから。
その見極めを間違えてしまっていたらコットンのチカラが加わったところで大した変化は無いでしょう。


でも、コットン使用が効果的な場合もありますよ!
使い方に注意が必要ですが。。
長くなりますので続きは次回にて(^_^)/



MUQはコットン不要。
手にとって塗布して頂くシンプルなスキンケアコスメです♪
伸びが良く、浸透を待つ時間は不要!
たっぷり10日間分トライアルセットから是非お試しくださいませ。

トライアルシールつき

ハリーアップモイストローションハリーアップモイストセラムハリーアップモイストクリーム

定期お届け便

MUQ Facebookオフィシャルファンページ



ページトップへ